ナッツの栄養から健康効果やオススメの食べ方・選び方まで徹底解説

ナッツの栄養から健康効果やオススメの食べ方・選び方まで徹底解説 健康
相談する女性
相談する女性

ナッツが体にいいって聞いたけど、どんな健康効果があるのかな。
もし買うんだったら、どれを選べばいいんだろう?

このような疑問をお持ちの方へ。

ナッツを食べ続けて約1年。この超健康体であるわたしが疑問にお答えします。

この記事では、ナッツの栄養から代表的な種類まで紹介。
さらに1日の適正量や効果的な食べ方、何がオススメまで書いています。

この記事を読めば、きっとあなたも毎日ナッツを食べたくなりますよ。

 

ナッツの栄養と種類を解説

ナッツの栄養と種類を解説

ナッツに共通していえるのは、食物繊維が豊富
さらに、健康に良い脂質がたくさん含まれているんです。

このことから、生活習慣病の予防からダイエットにまで取り入れられています。

味や食感がナッツごとに違うので、食べてて飽きません。

ここからは、ナッツのカロリーから健康効果や種類まで解説していきます。

ナッツは意外と高カロリー

相談する女性
相談する女性

ナッツって、脂質があって高カロリーじゃなかった?

そのとおりで、ナッツは約25gで150kcalほど

コンビニで販売しているおにぎり1個をだいたい200kcalと考えると
ナッツは低カロリーな食べ物であるとはいえません。

ですので、ナッツの食べ過ぎには注意する必要があります

ナッツの気になる3つの健康効果

相談する女性
相談する女性

ナッツって、どんな健康に良い効果があるの?

ナッツの代表的な健康効果は以下の3つです。

 

・ビタミンEが豊富で美容に効果がある
・脂肪酸(オレイン酸)を含み、血液をサラサラにして動脈硬化を予防する
・ミネラルと食物繊維が豊富で便秘を改善する

このようにナッツは良質な栄養素がたくさん含まれており、食欲を満たしてくれます。
つい普段からご飯を食べすぎてしまうという人は、ダイエットに取り入れても良いでしょう。

代表的なナッツの種類と特徴を紹介

相談する女性
相談する女性

ナッツってどんな種類があるの?
アーモンドとかは分かるんだけど・・・

ひとくちにナッツといっても種類はさまざま。

その中でも、代表的なナッツの種類と特徴を紹介していきます。

アーモンド

アーモンド

アーモンドは他のナッツと比べて輸入量が多く、最もポピュラーなナッツです。

噛みごたえがあり、満足感がとても高いことが特徴です。

 

・たんぱく質や食物繊維、ビタミンEが豊富
・健康に良い脂質(オレイン酸・リノール酸)がとても多く含まれている

クルミ

クルミ

クルミは好みこそ分かれますが、独特の風味が魅力です。

さらに食感が柔らかいので、好きな人はつい食べすぎてしまうかも。

 

・良質な脂肪酸を多く含んでいる
・数あるナッツ類の中でもとくに糖質量が低い

カシューナッツ

カシューナッツ

カシューナッツは、柔らかい食感で味が美味しく人気

低カロリーですが、糖質が多めに含まれています。

 

・脂質の含有量が少ないので低カロリー
・ミネラルを豊富に含んでおり、疲労回復に効果的

マカデミアナッツ

マカデミアナッツ

マカデミアナッツは上品な甘みがあり、口当たりが非常に軽くて食べやすいです。

ただ、脂質が多く、他のナッツと比較しても高カロリーという特徴も

 

 

・脂質、たんぱく質、炭水化物の3大栄養素がバランス良く含まれている
・8割以上が油で構成されており、一価不飽和脂肪酸という良質な油を多く含む

ピスタチオ

ピスタチオ

ピスタチオは、ナッツの女王と呼ばれています。

お菓子やアイスクリームの材料として利用され、独特の風味を持った良質な味です。

 

・ビタミンB6がとても豊富に含まれており、疲労回復の効果が高い
・ニキビの改善や美容効果に期待できる

効果的な食べ方とオススメのナッツを紹介

効果的な食べ方とオススメのナッツを紹介

ここまでナッツに含まれる栄養素などを解説してきました。

次は、ナッツの効果的な食べ方とオススメのナッツを紹介していきます。

ナッツを食べるベストなタイミング

相談する女性
相談する女性

ナッツって、いつ食べたらいいのかな?

オススメは食事の約1時間前に食べること。
食事前に適度に食べれば、食べる量を抑えることができます。

次に、小腹が空いたら少しだけ食べましょう
ナッツは腹持ちがいいので、カンタンに満腹感を得られますよ。

1日の摂取量の目安は?たくさん食べてもいい?

相談する女性
相談する女性

ナッツは1日どれくらい食べていいの?

ナッツを1日に食べる目安は、一般的に25g程度といわれています。

健康効果も高いので、毎日食べることをオススメします。

ただ、食べ過ぎてしまうとお腹が張って苦しくなることも。
さらに満腹感があるので、ご飯前にたくさん食べすぎると食欲がなくなります。

食べ過ぎを防ぐには、ナッツの保存場所を目の届かないところに置けばOK。

オススメのナッツは何?

相談する女性
相談する女性

ナッツの種類が多くて、どれを買えばいいか分からないんだけど。。

ミックスナッツで無塩・無添加・素焼きのものをオススメします。

理由は以下のとおりです。

 

・いろいろな種類のナッツをバランス良く食べることができる
・味付けされていないナッツは、食欲を刺激せずに満腹感を満たすことができる

塩分で味付けされているナッツを食べると、糖質を摂取したくなります

そうなると、結果的に味付けナッツを食べ過ぎてしまいます。
さらにナッツ自体が高カロリーなので、2つのデメリットをそのまま受けてしまうわけです。

どこで買うといい?

相談する女性
相談する女性

ナッツって、コンビニとかスーパーでよく売ってるけど、どこで買ったらいいかな?

基本的にamazonで買った方が、安くて手間がかかりません

小分けされたナッツはこれがオススメです。

[Amazon限定ブランド] NUTS TO MEET YOU ミックスナッツ個包装×30袋

家で食べるなら、こちらを買うと良いでしょう。

アイリスオーヤマ ミックスナッツ 5種 無塩 食塩無添加 850g (アーモンド カシューナッツ くるみ マカダミアナッツ ピーナッツ) 1個

1kg程度のナッツを買ったら保存は大丈夫?と気になる方もいるでしょう。
ナッツを袋から分けたあと、すぐにジップで封をすれば大丈夫です。

まとめ

まとめ

この記事の内容をまとめます。

 

・ナッツは食物繊維と体に良い脂質が豊富に含まれている
・便秘の改善から美肌、生活習慣病の予防に効果がある
・無塩で無添加かつ素焼きのミックスナッツを、1日約25gほど食べましょう

わたしはナッツを毎日食べるようになってから、シンプルな味を好むようになりました。

つまり、サラダやプレーンヨーグルトを何もつけずに食べられるようになったんです。
淡泊な味に慣れると、食べ物の本来の味を食べたくなるんですよね。

あなたも楽しく、ナッツを生活に取り入れてみませんか。