マンションの騒音で消耗しないための対策と思考法を伝授【効果有り】

マンションの騒音で消耗しないための対策と思考法を伝授【効果有り】 生活に関すること

在宅で仕事中に、隣の部屋から物音が聞こえてきてうるさい・・
深夜に話し声や物音が聞こえて目が覚める。管理会社の人に何回も注意してもらってもダメ・・

このような悩みをお持ちではないでしょうか。

実は自分のことだったりします。お隣さんに声を大にして言ってあげたい。

こんな6畳のせまい部屋にものを詰め込みすぎなんだよ(怒)

そんなわたしの怒りはさておき、この問題の悩みを解消したわたしが対策を伝授します。

お金もかからず、誰でもかんたんにできる対策なので、試してみてくださいね。

 

騒音に対してあなたがとれる行動は4つ

騒音に対してあなたがとれる行動は4つ

マンションやアパートの住民の騒音に対して、あなたがとれる行動は以下の4つです。

 

・大家さんや管理会社に注意してもらう
・騒音主に対して自分が直接行動する
・【重要】自分ができる対策をする
・引っ越しをする

順番に説明します。

大家さんや管理会社に注意してもらう

大家さんや管理会社に言ってもらったら解決するの?

まず、騒音に悩んでいるのであれば、大家さんや管理会社に相談します。

結果はあまり期待せず、伝えるだけ伝えてみるのです。

当たりまえですが、相談するときは要点をまとめておきましょう。

・騒音はいつから?何時頃?
・騒音元は?
・どんな音で、あなたはどう悩んでいるのか
・何をしてほしいのか
・終わったあとの結果報告の有無

これらの要点をまとめておけば、相談を受けた方も分かりやすいです。

怒りの感情に任せて相談したい気持ちをグッと抑えましょう。

丁寧な態度で相談をすれば、この人のために力になってあげたい!と心から思ってくれます。

頼まれたからやるのではなく、きちんと然るべき対応をしてくれるでしょう。

騒音主に対して自分が直接行動する

大家さんや管理会社の人に注意してもらっても変わらない・・。
こうなったら、代打わたしの出番ね!!(?)

次に、騒音主に直接自分が注意をする場合です。

そのとき自分が直接行動した結果のリスクを予測してみました。

・騒音元が違う可能性もゼロではない
・行動の仕方によっては更なるトラブルに発展してしまうかも

あなたは、アパートの2階に住んでいたとします。

隣から音がすると思っていたが、実は斜め下の部屋が騒音元だった。

これで注意をしてしまったら、間違えられた方も被害者になってしまいます。

また、手紙をポストに投函するのもオススメしません。

手紙の内容によっては相手が逆上して、特定されると嫌がらせを受ける可能性があるから。

さらに言ってしまえば、騒音が激しくなる可能性もあります。

【重要】自分ができる対策をする

もー!対策って何をすればいいのよ!!

結論、今すぐに耳栓を買いましょう。

すぐに用意できない!という方は100均の耳栓でも構いません。

ただ、100均の耳栓だと耳にフィットしにくく防音性が低いです。

さらに横になって耳を枕に当てると、素材が固く痛いのでオススメしません。

 

個人的に試してみて良かったのが、amazonで売っている耳栓です。

MOLDEX モルデックス Meteo 6870 耳栓 8組セット

8組セットで使えて、耳に入れやすい形状でフィットするので防音性が高いです。

さらに素材がつるつるしており、水洗いでのお手入れもカンタン。

使い始めて2か月ほどで耐久性もよく、まだ1セット目を使っています。

500円ほどの出費で快適な生活を送れると思えば、コスパ抜群ですよ。

引っ越しをする

引っ越しって、そんなお金ないよ・・

これは最終手段で、経済的余裕がある方限定です。

環境を変えて自己投資する!というプラス思考になりましょう。

引っ越し先は、物件条件(鉄筋コンクリート構造や、角部屋)が良いところがおすすめ。

さらに可能であれば、家賃が高い物件に引っ越すと良いでしょう。

家賃が高ければ、モラルの高い人が入居しやすい傾向にあります。

【重要】大人の思考を変えることはほぼ不可能

【重要】大人の人間の思考を変えることはほぼ不可能

ここまで騒音の対策について話してきました。

皆さんの中には、このように考える方がいるのではないでしょうか。

 

被害者の俺らが何で対策とかしなきゃいけないのよ。おかしいだろ・・

返す言葉もありません。本当にそのとおりだと思います。

先に自分が住んでいたのにも関わらず、あとから引っ越してきた人に騒音で悩まされる。

あるあるですよね。まぁ、わたしのことですが。

ここでわたしが伝えたいことは、人間の思考を理解しましょうということです。

子どもの脳はよく使ったスポンジのように柔らかく、何でもうまく吸収できます。

しかし大人になると、その人の価値観は固定化されていきます。

つまり、ほとんどの大人は「自分は絶対に正しい!間違っているのは他人だ!」
という思考になってしまいます。

だから、他人のわたし達が「うるさい!静かにしろ!」と言っても
「この程度でうるさいはずがない。ケチをつけたいだけ」と自分の中の正義を曲げません。

お互いの正義がぶつかっても不毛な争いをして消耗するだけ。
なので、自分ができる対策をして生活すればOKということなんです。

これがこの記事で1番伝えたかったことです。

あなたの健康が何より大切です。
悩まないで、苦しい場合は誰かに相談してくださいね。