ミニマリストとは?メリットと断捨離の違い【人生が好転します】

ミニマリストとは?メリットと断捨離の違い【人生が好転します】 生活に関すること

家で仕事をするようになったし、物を整理しようかな・・
そうそう、ミニマリスト断捨離ってどう違うの?

近頃、在宅ワークの機会が増えて、このように思う方も多いのではないでしょうか。

自分にとって、生活に必要とされる物だけで暮らすこと

通称『ミニマリストについて解説いたします。

この記事では、ミニマリストと断捨離の違いや、ミニマリストでいることのメリットを紹介。
また、ミニマリストの生活が自分に合うかの基準について書いています。

 

ミニマリストと断捨離は違いは?

ミニマリストと断捨離は違いは?

ミニマリストと断捨離の違いは以下のとおりです。

 

ミニマリストは、生活に必要な物だけで暮らしていくこと
断捨離は、不要な物を「断つ」「捨て」、物の執着から「離れる」作業のこと

同じように見えますが、端的に言えば目的が違うということです。

それぞれ簡潔に解説していきます。

ミニマリストって何?

ミニマリストは、生活に必要な物だけで暮らす?
どういうことなの?

冒頭で、ミニマリストは自分にとって、生活に必要な物だけで暮らすこととお伝えしました。

まず、壊れて使えなくなってしまった物は基本的に処分します。

自分が使わなくなった物や着なくなった衣類も、メルカリなどを使って見直します。

ミニマリストはこのように、自分の所有物を生活に必要かどうか決めて「最小化」していきます。

断捨離って何?

断捨離っていらない物を捨てて、物に執着しないってこと?

そのとおりです。

断捨離は、物の執着を捨てることで、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的です

これはヨガの思想に基づいた教えからきています。

2010年の流行語に選出され、たくさんの関連書籍が発刊されて一躍ブームになりました。

ミニマリストでいることのメリット

ミニマリストでいることのメリット

ここからは、ミニマリストのメリットについてお話します。

ミニマリストのメリットは以下のとおりです。

 

・判断にエネルギーを使わない
・物を大切にする思考に変わる
・掃除が楽で、1日の使える時間が増える
・身軽だと気分も軽くなる
順番に解説します。

判断にエネルギーを使わない

判断にエネルギーを使わないって、どういうこと?

アップル社の共同設立者の1人、スティーブ・ジョブズ。
彼が常に毎日同じ服を着ていたことは、結構有名ではないでしょうか。

ジョブズが同じ服を着る理由は、服を選ぶという判断を避けるためです。

判断するということは、ストレスを受ける行為です。

その判断する行為を避けることで、自分にとって最も重要なタスクに注力することができます

物を大切にする思考に変わる

「物を大切にしなさい!」ってよく言われてきたけど・・
それってどうしてなんだろう。

ミニマリストは、物を多く持ちません。

ですので必然的に、物を大切に使おうという思考に変わります。

物を大切にする思考になると、メリットが3つあります。

 

・物を買うとき、本当に必要か考えるようになる
・人の気持ちを思いやることができる
・与える人になれる
こちらも順番に解説します。

物を買うとき、本当に必要か考えるようになる

物を買う時って、その時の気分とかで決めるから考えたことないわ・・

お金を使う力」などのキーワードを耳にしたことはありませんか?

老後2000万円問題」などで抱える将来の不安から、お金に関する知識を身につける内容です。

その点でも、ミニマリストは理にかなっているといえます。

無駄な支出かを考えて今すぐ行動しても、短期的には分かりにくいでしょう。
ですが、長期目線で見れば確実に大きく変わっていくはずです。

人の気持ちを思いやることができる

物を大切にしていると、どうして
普段接している人の気持ちを思いやることができるの?

ちょっと例えが分かりにくいかもしれませんが、例を1つ。

例えば野球選手って、自分の使っている道具を大切に手入れしますよね。

道具を大事にすると、技術だけじゃなくてスポーツを通して心も成長すると思うんです。

ちなみに、わたしは小学校で3年間野球をやっていました。
野球はヘタでしたけど、挨拶だけは元気がよくて、ちょっぴり褒められたものです。

うーん、皆さんに伝わりましたかね。

与える人になれる

誰かにgive(与える)するってことよね。メリットとかあるの?

これもわたしの体験談で、メルカリで自分が使わなくなったものを売ることがよくあります。

そのときに、買ってくれた人から「ありがとう!」って言ってもらえるのって、結構嬉しいものなんですよね。

それがきっかけで、母の日や父の日にプレゼントを用意して、実家に送るようになりました。
日頃の感謝を伝えるって本当にいいですよ

掃除が楽で、1日の使える時間が増える

掃除が楽で、1日の使える時間が増える

掃除はいつするか人によりますが、ほぼ日常的に行うタスクの1つです。
ミニマリストは物が少ないので掃除がカンタンです

つまり、掃除にかかる時間も短くなるので1日に使える活動時間が増えます

まぁ、お掃除ロボットを使っている家庭からすると、別にメリットに感じないかもしれません。

それと、掃除をしている最中に探していた物が見つかることはありませんか?
物が少ないと、探し物すらなくなるので快適になります

身軽だと気分も軽くなる

身軽だと気分も軽くなる

ミニマリストの部屋はとてもシンプルで、物が溢れかえっているより気分が軽くなります

朝起きたとき、辺りを見渡して物がゴチャゴチャしていたら、気分が滅入りますよね

一方、ミニマリストのお部屋はシンプルなので、目覚めがスッキリします。

今日も1日頑張ろう!って気分になると思いますよ。

ミニマリストに向いている人・向いていない人

ミニマリストに向いている人・向いていない人

ここまで、ミニマリストのメリットをお話してきました。

良いことだらけに聞こえるミニマリストですが、人には向き不向きはあります。

ここからはミニマリストに向いている人と向いていない人についてお話していきます。

ミニマリストに向いている人の特徴

ミニマリストでいることのメリットは分かったわ。
だけど、向いている人の特徴ってあるの?

ミニマリストに向いている人の特徴は以下のとおりです。

 

・几帳面
・節約思考
・向上心がある、自分を変えたいと思っている

もっとたくさんあるとは思いますが、代表的と考えられるものを挙げました。

わたし達は人それぞれ、向き不向きがあります。

向いているかどうかなんて、試してみないとわかりません。

まずは少しでも試してみましょう。
試してみて、ストレスなく夢中で続けられていたら、あなたは立派なミニマリストです。

ミニマリストに向かない人の特徴

逆に、ミニマリストに向いていない人の特徴ってあるの?

ミニマリストに向かない人の特徴は、言ってしまえば向いている人の反対です。

 

・掃除が苦手、あまりしない
・生活スタイルを変える気がない

「物がたくさんないと落ち着かない!」とかそんな人もいますよね。

私たち一人ひとりの価値観はそれぞれ違います。

例えば、家事代行サービス。
ミニマリストに向かない方は、こちらを使った方が合うかもしれません。

こういったサービスを使うと、自分の使える時間が増えるというメリットもあります。

ミニマリストで陥りやすい問題

ミニマリストで陥りやすい問題

最後に、ミニマリストで陥りやすい問題について触れていきます。

コレクションを捨ててトラブルに発展

コレクションを捨ててトラブルに発展

ミニマリストとして意識しすぎて、家族やパートナーが大切にしている物を捨ててしまうことも。

そして大きなトラブルに発展し、夫婦なら離婚問題になることも珍しくないようです。

トラブルを避けるため、活動する範囲はあらかじめしっかり決めておきたいところですね。

災害の備えも忘れずに

災害の備えも忘れずに

ミニマリストは説明したとおり、生活に必要なものだけで暮らすことです。

では、突然やってくる災害の備えはどうでしょうか。

auコマース&ライフが、2020年8月に全国20~60代男女800人を対象とした【災害への備えに関する最新意識調査】のアンケートでは、回答者の約8割が「防災対策ができていない」という結果になったそうです。

引用元:auコマース&ライフ【災害への備えに関する最新意識調査】

ミニマリストも中には含まれていそうですね。

わたしも準備していないので、もしアンケートを受けていたら、8割からの数字UPに危うく貢献するところでした。

ミニマリストだから「あれも捨てる!」「これも捨てる!」ではなく、もしもの備えはしておきたいところです。

まとめ

まとめ

では、最後にこの記事の内容をまとめます。

 

・ミニマリストとは、自分にとって、生活に必要とされる物だけで暮らすこと
・断捨離は、不要な物を「断つ」「捨て」、物の執着から「離れる」作業のこと
・ミニマリストのメリットは多いが、適正を見極めるためにまずは小さく試してみる
わたし自身がやってみた感想としては、常に気分がスッキリすること
落ち込むことも全然ないですし、いつも「何か新しいことをやるぞ!」という気分です。

掃除がラクですし、余計な物を買うこともほぼありません。

あなたもできる範囲からミニマリスト。一緒に始めてみませんか?