マックのモバイルオーダーのやり方は簡単【ペイペイなど支払いOK】

マックのモバイルオーダーのやり方は簡単【ペイペイなど支払いOK】 体験談

マックのモバイルオーダーってどんなサービス?
モバイルオーダーってどんな支払い方法があるの?
ポイントは使える?

マックをよく利用する人で、モバイルオーダーが気になっている人へ。

この記事ではマックのモバイルオーダーのやり方と、利用するメリットを紹介します。

普段マックを利用しない私でも、簡単にモバイルオーダーを使うことができました。

誰でも簡単に操作できるので、参考にしてみてくださいね。

 

マックのモバイルオーダーとは?どんなメリットがあるの?

マックのモバイルオーダーとは?どんなメリットがあるの?

モバイルオーダーは、アプリで事前に注文して決済するサービスです。

モバイルオーダーを利用することで得られるメリットは3つ。

・レジで並んだり商品の受け取りを待ったりする時間がなくなる
・ペイペイやd払いなど決済方法が豊富
・簡単にクーポンを利用することができる

基本的に事前決済が前提のサービスで、支払いも簡単にできます。

店内で飲食をしている際に、座っている席に運んでもらうこともOK。

ここからは、モバイルオーダーの細かいメリットについて紹介していきます。

アプリのインストールはこちらからどうぞ。

‎マクドナルド
‎マクドナルド公式アプリは、クーポンなどのお得な情報を毎日配信しているだけでなく、注文からお支払いまでを完了できるアプリです。 【ご利用いただける機能】 最新のクーポンを使える。 店舗やモバイルオーダーでご利用いただけるお得なクーポンを配信しています。レジのスタッフに「使う」を押して表示されるクーポン番号をご提示いた...
McDonald's Japan - Apps on Google Play
Order right from the phone with contactless payment and access to coupons.

国内店舗で利用できる

モバイルオーダーってどこでも使えるの?

基本的に、全国のマクドナルドで利用することが可能です。

ただし、一部の店舗では対応していない場合があります。

店舗がモバイルオーダーに対応しているかは、マクドナルド公式アプリで確認可能です。

公式アプリの『オーダー』タブから確認できます。

 

国内店舗で利用できる

 

位置情報をONにして、近隣で注文できる店舗を探してみてください。

商品の受け取り方法が豊富【時間指定もOK】

商品の受け取り方法って、何種類くらいあるの?

モバイルオーダーで商品を受け取る方法は、以下の5つです。

・店内カウンターで受け取る
・駐車場で受け取る(パーク&ゴー)
・ドライブスルーで受け取る
・テーブルにスタッフがお届け
・店内でお食事(カウンター受け取り)

 

商品の受け取り方法が豊富【時間指定もOK】

 

店舗によって利用できない方法があります。

※駐車場やドライブスルーなど

利用不可の場合は選択できないので、間違える心配はありません。

ペイペイやd払いなど支払い方法が多い

モバイルオーダーの支払い方法って何があるの?

モバイルオーダーで利用できる支払い方法は、以下のとおりです。

・PayPay(残高払い)
・d払い
・LINE Pay
・Apple Pay(VISAは非対応)
・クレジットカード(MasterCard・JCB・VISA・Diners)

 

ペイペイやd払いなど支払い方法が多い

 

基本的に現金で支払いをすることができません。

アプリにクレジットカードは3枚まで登録することができます。

また、各社が発行するバーチャルカードも登録可能です。

クーポンも利用できる

モバイルオーダーってクーポンも使えるの?

モバイルオーダーの注文は、クーポンを利用することもできます。

 

クーポンも利用できる

 

利用できるクーポンの中には、モバイルオーダー限定のものもありますよ。

クーポンを利用するには、マクドナルドの無料会員登録が必要です。

会員登録をすると、店内で1時間無料Wi-Fiを利用できます。

マックをお得に利用したい場合は、会員登録することをおすすめします。

KODOクーポンも利用できる

「アンケートに回答するともらえる、KODOクーポンも使える?」

モバイルオーダーでは、KODOクーポンも利用可能です。

KODOクーポンとは、アプリでアンケートに回答すると貰えるクーポンです。

ドリンクS・ポテトS・ソフトツイストと無料で引き換えできます。

ただし、注意点が3つあります。

・KODOクーポン単体で利用不可
・『使う』ボタンを押下すると、取り消しができない
・会計が0円の場合は利用不可

一度『使う』ボタンを押すと、注文の有無に関わらず30分後に消滅します。

会計が0円とは、無料券や株主優待券利用による場合のことです。

モバイルオーダーのやり方(テーブルで受け取る)

モバイルオーダーのやり方(テーブルで受け取る)

モバイルオーダーのやり方は簡単で、画面に従って進めるだけです。

全体の流れは以下のとおりです。

①受け取り店舗を選択
②商品を選択
③受け取り方法を選択
④支払い方法を選択

なお、テーブルで受け取る場合はこのようなシールが貼ってあります。

 

モバイルオーダーの際に席で受け取る場合

 

注文時にこの番号を入力すると、席で受け取ることもできますよ。

モバイルオーダーの注意点・デメリット

モバイルオーダーの注意点・デメリット

モバイルオーダーを利用する上で、注意したい点は以下のとおりです。

・各社ポイントが利用できない/貯まらない
・受け取り時間の指定ができない
・受け取り時間が限られている
・一部メニューのカスタマイズができない
・注文確定後のキャンセルができない

順番に解説していきます。

各社ポイントが利用できない/貯まらない

楽天ポイントとかdポイントが使えないってこと?

モバイルオーダーでは利用できるポイントと、利用できないポイントがあります。

・dポイント   → 利用できる
・楽天ポイント → 利用できない

楽天ポイントをモバイルオーダーで利用することはできません。

dポイントは、支払い方法でd払いを選択することで利用できます。

また、dポイントは200円利用につき、1ポイント貯まります。

なお、dポイントカードを利用することはできないので注意しましょう。

受け取り時間の指定ができない

モバイルオーダーって受け取る時間は指定できないの?

モバイルオーダーでは、基本的に受け取る時間を指定することはできません。

支払い後と調理完了の時間差により、商品が冷めるからです。

モバイルオーダーを利用するときは、受け取る時間を逆算するようにしましょう。

商品を受け取る時間が限られている

モバイルオーダーで商品を受け取れる時間は?

5時から24時までが、モバイルオーダーで商品を受け取れる時間帯です。

店舗の営業時間が短い場合もあるので注意しましょう。

また、時間外はモバイルオーダーを利用することができません。

そのため、24時以降に営業する店舗であっても同様です。

なお、朝マックなどのメニューは、終了時間10分前に注文をしなければいけません。

一部メニューのカスタマイズができない

カスタマイズってそもそも何?

チーズバーガーなどの一部の商品は、バーガーのトッピングを好みに合わせられます。

例えばピクルスなしや、マスタードなしといった具合にです。

しかし、セット商品などはカスタマイズに対応していない可能性があります。

気になる場合は、アプリで直接確認してみましょう。

注文確定後のキャンセルができない

モバイルオーダーって、注文したらキャンセルできないの!?

モバイルオーダーでは、基本的に決済確定後のキャンセルはできません。

さらに、注文内容の変更もすることができないので注意しましょう。

ただ、決済を確定するまでは、いつでもキャンセルすることができますよ。

まとめ・体験談

まとめ

最後にですが、モバイルオーダーを使って良かったと思う点があります。

昼食時の混雑した店内で利用した際、すぐに商品が届いたことです。

20人くらい並んでいた記憶がありましたが、席について5分も経たずに商品がきました。

並んで待っていた人が聞いていたら、怒られそうですね(困)

あと、メルペイでバーチャルカードを初めて使った人限定で、キャンペーンを開催しています。

 

メルペイのバーチャルカードを使った還元キャンペーン

 

このバーチャルカードをマクドナルドのアプリに登録して、利用することができます。

※1回の決済につき300ポイント・期間中1200ポイントまで

とてもオトクなので、マックをよく利用する人は使ってみましょう。

モバイルオーダー | よくあるご質問 | McDonald's Japan