Googleアドセンス審査に3回落ちた後に合格した体験談を語る

Googleアドセンス審査に3回落ちた後に合格した体験談を語る 体験談

Googleアドセンスの審査に合格したいけど、何をすれば良いのかよく分からない・・
Googleアドセンスの審査に合格するコツが知りたい!!

このような悩みを持っている人へ。

わたしはGoogleアドセンスの審査を3回目で合格しました。

不合格だったとき、何が原因か教えてくれないのが辛いですよね。

この記事では、Googleアドセンスの審査に合格するためのコツを紹介します。

さらに、わたしが合格したときの情報ものせますので、参考にしてみてくださいね。

 

Googleアドセンスに合格するために知っておきたい5つのこと

Googleアドセンスに合格するために知っておきたい5つのこと

ブログをただ運営していても、Googleアドセンスの審査に合格することはできません。

Googleアドセンスの審査に合格するために、必要なポイントは以下のとおりです。

・Googleアドセンスの概要をかんたんに紹介
・Googleアドセンスの審査を通過するための必須条件
・ブログのジャンルが特定のものに絞られていること
・Googleアドセンスの規約に違反していないこと
・Googleアドセンスの審査を通過する重要なポイント

順番に解説していきます。

Googleアドセンスの概要をかんたんに紹介

そもそも、Googleアドセンスってどういう仕組みなの?

ブログを閲覧している人が広告をクリックすると、ブロガーに報酬が発生します。

これがGoogleアドセンスの仕組みで、広告はGoogleが取りまとめています。

ブログに広告を掲載できるかは、そのブログが広告主とユーザーにおいて有益かによります。

審査基準は不明確ですが、審査を通過させるための方法はいたってシンプル。

Googleの理念に基づき、ユーザーにとって見やすく・分かりやすく・有益であることです。

Googleアドセンスの審査を通過するための必須条件

Googleアドセンスの審査を通るための必須条件って、自分のブログを持っていないとダメってこと?

Googleアドセンスの審査を通過するためには、ブログサービスを使ってはいけません。

そのブログに広告を掲載する価値があるか、メディアとしての真剣度を問われるから。

そのため、自身でレンタルサーバーを契約して独自ドメインを取得する必要があります。

基本的に、Googleアドセンスとの相性が良いWordPressを使えば問題ないでしょう。

さらに、Googleアドセンスのカスタマイズと収益性もバッチリ良いですよ。

ブログのジャンルが特定のものに絞られていること

特定のジャンルって何種類くらいあればいいかな?

ジャンルが1〜2つに特化していれば、Googleアドセンスの審査を通りやすいでしょう。

雑記ブログよりも1つのことに焦点を向けることで、専門性を高めることができます。

そうすることで、Googleに広告を掲載してほしいと思ってもらいやすいです。

ジャンルを選ぶときも、自身の経験や興味のあるテーマの方が書きやすいですよ。

Googleアドセンスの規約に違反していないこと

規約って、例えばどういうものがあるの?

規約を守らないと、Googleアドセンスの審査を通過することができません。

Googleアドセンスの審査を通過できないコンテンツは、以下のとおりです。

・違法行為を助長するコンテンツ
・他者の法的権利を侵害するコンテンツ
・危険または中傷的なコンテンツ
・ハッキングやクラッキングを助長するコンテンツ
・健康上有害な主張を喧伝するコンテンツ、または現在の重大な健康危機に関連し、信頼できる科学的な合意とは矛盾するコンテンツ
・パソコン、デバイス、ネットワークへの損害や不正アクセスを引き起こす恐れのある不正なソフトウェア(マルウェア)を含むコンテンツ
・性的なテキスト、画像、音声、動画、ゲームを含むコンテンツ
・外国人との結婚を促進するコンテンツ

普通にブログを運営していれば、問題ないと思います。

しかし、Googleアドセンスの審査が何度も通らない場合、規約違反の可能性も捨てきれません。

その際は以下のリンクについて、1度目を通すことをオススメします。

Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー – AdSense ヘルプ

Googleアドセンスの審査を通過する重要なポイント

結局、Googleアドセンスの審査を通過するポイントは?

ユーザーの悩みや課題に寄り添い、解決するための記事を書いているか。

Googleアドセンスの審査で最も重要視されることです。

これを押さえることで、ブログの有益性が高いと評価されます。

次に、重視するポイントは以下のとおりです。

・低品質のコピペコンテンツの数が多い
・アフェリエイトリンクの数が多い
・ブログ運営者の情報が記載されていない
・ブログ運営者へのお問い合わせフォームが設置されていない

コピペコンテンツは、ブログの価値を著しく下げてしまいます。

できるだけ、自身の言葉で文章にオリジナリティを持たせるようにしましょう。

また、アフェリエイトリンクの数が多いと評価されません。

さらに、ブログ運営者の情報がないと、ブログの信頼性を損ねてしまいます。

お問い合わせフォームと合わせてしっかり設置するようにしましょう。

Googleアドセンス審査に合格したときのブログの状態

Googleアドセンス審査に合格したときのブログの状態

最後に、わたしがGoogleアドセンスの審査に合格したブログの状態をお伝えします。

・ブログのテーマは何を使っていた?無料でも大丈夫?
・ブログの記事数と1記事あたりの文字数は?
・どんなジャンルを書いていて、何種類あった?
・アフェリエイトは利用していた?
・Googleアドセンスの審査に落ちたら数週間は空ける
順番に解説していきます。

ブログのテーマは何を使っていた?無料でも大丈夫?

ブログのテーマは何を使っていたの?無料でも審査に通る?

わたしは、無料テーマのCocoon(コクーン)を今でも使っています。

無理をして、有料テーマを使う必要はありません。

自分に合ったテーマを使うことが、Googleアドセンスを合格する近道だと思います。

ブログの記事数と1記事あたりの文字数は?

Googleアドセンスに合格したときは、ブログの記事数はどれくらいで、1記事あたり何文字くらい書いていたの?

およそ45記事で、1記事あたり3,000〜4,000文字ほどです。

ただ、書く内容があまりなくて、文字数が少ない記事もあったりもしました。

それでも、最低1,000文字以上書くようにはしていましたね。

文字数が少ないほうが、リサーチに時間がかかったりする。

これって、ブロガーあるあるに入るでしょうか(困)

どんなジャンルを書いていて、何種類あった?

どういうジャンルで、何種類くらい書いていたの?

わたしが書いていたジャンルは以下のとおりです。

・ライティング
・体験談
・健康
・勉強法
・投資
・株主優待
・生活に関すること
・節約術

よく書いていたのは、体験談と株主優待です。

体験談は自分だけのものですし、うまく伝えられれば価値が高いものだと思います。

逆に記事数が少ないのは、健康や投資でした。

ただ、健康は個人ブログだと信ぴょう性がないから、伸びないんですよね。

はじめは4〜5つのジャンルを書き、自分に合うなと思ったものに絞ればいいと思います。

アフェリエイトは利用していた?

ブログにアフェリエイトは使っていた?

楽天ショッピングのアフェリエイトをサイドバーに1つ掲載していました。

アフェリエイトを過度にのせず、ユーザーの操作と視覚に影響させない。

この条件を満たしていれば、審査にはさほど影響しないと思います。

Googleアドセンスの審査に落ちたら数週間は空ける

よし!Googleアドセンスの審査に受かるまで、何回でも突撃しまくるぞ!!

やる気があることは、とても素晴らしいことだと思います(困)

でも、1回審査に落ちたら最低でも数週間は空けましょう。

理由は、クレカの審査が通らなかったときと同じかなって思ってまして。

もし、わたしが審査する側だったら、すぐに何回でも審査を申請してくる人・・。

内容を見る前に、ちょっと考えてしまいますね。

まとめ

まとめ

Googleアドセンスの審査に合格するために、大切なことは以下のとおりです。

・ユーザーの悩みや課題に寄り添い、解決するための記事を書いているか
・Googleアドセンスの規約に違反していないこと
・信頼できるブログ運営者で、きちんとお問い合わせフォームなどのコンテンツがあるか
・コンテンツ(記事)の内容が充実しているか
・コンテンツ(記事)の数は充実しているか

Googleアドセンスの審査に合格するだけが、全てではありません。

例え審査に合格しても、通過点に過ぎないからです。

ユーザーにとって価値があるものを作り続けることができるか。

これからも楽しみながら、ブログを継続できればいいなと思っています。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。